海外でネット使うなら現地でSIMを買うと安い。【オロゴンのTwitterアーカイブ】

ライフハック
Pexels / Pixabay

これはライフハックだ。

僕も前職で東南アジアによく行っていたが、スマホのSIMカードは大体現地で調達。

どこの国でも空港・街中でカードは簡単に購入できる。

SIMフリー端末1台で、テザリングもできる。

日本で買うSIM・レンタルルーター・海外パケホはコスパが超悪くて、足元見てるように感じる。

 

現地スタッフに設定してもらうことになると思うが、

その際、事前にスマホの言語を英語に設定変更しておくと、スムーズに進む。

 

このツイート後、フォロワーさんから情報提供あり。

 

これは知らなかった…。

Amazonで買っても両替手数料考えたら、そんな値段変わらないじゃん…

現地調達よりむしろ賢いのでは…?

自分のスマホでの利用可否・設定方法等は要確認!

・アジア 14ヶ国利用可能 3GB/8日間

アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本 SIM2Fly
SIM2Fly
¥1,380(2020/07/07 22:13時点)
タイの3大通信会社の最大手であるAIS社(Advanced Information Service Public Company)の高速データ通信プリペイドカードです。 使用開始から8日間有効で、通信使用量が4GBまでは4G(LTE)あるいは3Gの通信速度でインターネット接続します。4GBの通信量をオーバーしても128kbpsで接続できます。

・世界70か国版 4GB/15日間

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G
AIS-SIM2FLY
¥3,300(2020/07/07 23:13時点)
世界70か国対応、データ通信のみ、4GB/15日間

 

 

(2018年9月21日のツイート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました