積立保険の契約者貸付について 【オロゴンのTwitterアーカイブ】

ビジネス
stevepb / Pixabay

独立や副業したいけど、手持ちの資金がないという人。

個人年金や学資保険などの積立系の保険をしていれば「契約者貸付」という手がある。

保険会社が積み立てた保険を担保に貸付を行ってくれる仕組みで、その年利は2~4%程度。どこぞの安心と信頼のカードローンなんぞに手を出すより遥かにマシ。

 

貸付という名前に抵抗感があるかもしれないが、元は自分のカネ。

将来の自分に前借りするつもりでガンガン今に投資したらいい。

ちなみに手続は電話一本で済むし、手数料も不要、翌日には口座に金が振り込まれている、などやたらとサービスが良い会社が多い。

 

保険会社から定期的に送られてくるお知らせに貸付可能額が記載されているので、把握しておくと良い。

この枠があるのにカードローン・リボ払い・自動車ローンとかに高い金利を払ってる人は即 借り換えるべき。 あと、この貸付は信用情報に登録されることもない。

うちのフコク生命のお知らせにはこんな感じで出ていた。

毎月1万、5年間積み立ててきた学資保険。

積立額は60万位だろうから、80%ほどが利用できることになる。

 

(2018年9月5日のツイート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました