【画像で解説】Amazonギフト券「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」でのチャージ方法。ポイント上乗せキャンペーン時に必須。

未分類

プライムデーやサイバーマンデーなどの大型セールに合わせて、Amazonギフト券を現金でチャージすることでポイントが上乗せされるキャンペーンが開催されるので、セールに臨む前にギフト券を購入しておく、というのはセール攻略の定石である。

初回購入者であればいきなり1,000ポイントが貰える

まず、ギフト券の初回購入であれば5000円以上を現金でチャージすると、1,000ポイントが貰える。(クレジットカードや電子マネーでのチャージはポイント還元対象外なので注意!)

こちらのキャンペーンページにアクセスしてみよう。

なお、こちらの1,000ポイントの付与時期は翌月中旬

残念ながら「お客様は本キャンペーンの対象者ではありません。」と出た人は対象外だ。

ギフト券チャージで最大3%のポイント還元

Amazonギフト券チャージでポイント上乗せキャンペーンが開催されていれば、最大3%の還元率を得ることができる。

9万円を現金でチャージすれば、3%=2,700円のポイント還元だ。かなり美味しい。

Amazonギフト券の有効期限は10年間。Amazonを恒常的に利用する人であれば、有効期限切れの心配もないだろう。この機会にぜひチャージしておきたい。

ちなみに、僕はこのキャンペーンが開催されるたびに10万円をチャージすることが習慣化している。

クレジットカードでも0.5%還元される!

キャンペーン期間中は、クレジットカードでのチャージも5,000円以上なら一律0.5%還元。

通常時は、クレジットでのチャージは一切ポイントが付かないので、クレカユーザーには朗報である。

ただトータルの還元率を考えると、おすすめはやはり「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」となる。

コンビニ・ATM・ネットバンキング払い でのチャージ方法

こちらのギフト券チャージ画面で、金額を選択もしくは入力して「次へ」

「支払方法の選択」の画面で、

クレジットカード以外の支払い方法→「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択

注文を確定すると登録したメールアドレスにメールが届く。

届いたメールから専用の画面に飛ぶと、それぞれの決済方法の手順が詳しく掲載されているのでそれに従う。

いちばん手軽なのは「ネットバンキング払い」

自宅で完結するので非常に手軽ですが、現在以下の3つのネット銀行しか対応していない。

・じぶん銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行

この3つの銀行に口座を持っているなら、すぐにチャージを完了することができる。

僕は住信SBIネット銀行がメイン銀行なので毎回この方法だ。

次点「ATM払い」

上図の銀行のATMからも入金ができる。

勘違いしがちだが、上記の銀行に口座を持ってなくても、現金があれば入金可能だ。

近所に該当のATMがないか調べてみよう。

特に、ゆうちょ銀行・JAバンクは全国区の金融機関であり、使いやすいだろう。

口座を持っている銀行のATMならキャッシュカードでキャッシュレス入金できて便利

「コンビニ払い」はチェーン毎に方法が違う

コンビニはチェーン毎にやり方が違うが、Amazonからの案内でナビされるのでそれに従えば問題ないだろう。

個人的に一番オススメはセブンイレブン

レジに直行して、払込のバーコードを見せて支払をすればそれで終わり。

ファミマやローソンは端末からレシート出力する必要があり、少し面倒である。

資産運用の一環としてもオススメ

Amazonギフト券の有効期限は10年と長い。

そのため、僕は一種の資産運用のような形で、このキャンペーン開催時には、毎回10万円のギフト券をチャージするのが恒例になっている。

購入時点で3%の利回りが確定するのだ。定期預金に入れておくより何百倍もマシである。

このキャンペーンはだいたい半年に1回開催されるから、年間20万円の積立のようなイメージである。毎月1.5万はAmazonで使う、という方は一考の価値があるのではなかろうか。

まとめ

・今までチャージしたことがない人はまず1,000ポイントを貰おう。

・キャンペーン開催中は9万円以上を「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」にすれば還元率3%。

・対象銀行に口座を持っていれば「ネットバンキング払い」、なければ「ATM払い」がオススメ

・資産運用の一環として考えても良いと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました